はじめて就職活動を始めた時のエピソード

はじめて就職活動を始めた時のエピソード

初めて就職活動を始めたのは、大学生の頃でした

初めて就職活動を始めたのは、大学生の頃でした。
多くの学生が始める時期に、私も始めました。

自分で実際に行動する前から、情報誌が届くようになります。とても厚いので、どこから見るのか分からなかったのを覚えています。今はどうか分かりませんが、私が活動していた頃は、男子学生と女子学生では状況が違いました。
男女雇用機会均等法はありますが、その効果は感じなかったです。
大学の就職課に来る求人票には、よく「女子可」という文字が書かれていて、基本的に男子学生の募集というのが本音だろうなと思って、悲しかったです。
テンションが落ちました。
指導の先生達も、女子と男子で態度が違いました。
男子学生には、志望する職種別に指導がされていましたが、女子学生に対してはマナーなどの指導がされただけでした。

初めてセミナーに参加した会社から「女子はいらない」と言われたことがありますし、かなり憂鬱な就職活動でした。
今の学生達には、こんなことがないといいのですが。

ピックアップ



Copyright(c) 2017 はじめて就職活動を始めた時のエピソード All Rights Reserved.