はじめて就職活動を始めた時のエピソード

はじめて就職活動を始めた時のエピソード

最近は景気も上向きとか言われ始めていますが

最近は景気も上向きとか言われ始めていますが、就職活動は色々な意味で大変な労力を使うものだと思います。
少し前になってしまいますが、私自身は大学3年の冬に就職活動を始めました。
とはいっても、特に準備をしていなかったので、何から始めたらいいのか全く分からず、とりあえず大学が主催している説明会に出席してみました。

大学主催の会社説明会は、卒業生の在籍数が多かったり、卒業生が直接説明に来ていただけるパターンもあったので、愛着が湧き易かったのをよく覚えています。
その説明会の後、OB訪問として、その説明会に来ていた方と個別にお話をさせていただく機会も設けていただき、その会社の良いところや、悪いところを聞くことができました。
結局、その会社に行くことは無かったのですが、その方とのつながりが切れる事は無く、色々な情報交換をさせていただいたのをよく覚えています。
就職活動は色々なアプローチがあると思いますが、こういった大学側が提供してくれる機会を有効活用するのもよいかもしれません。

ピックアップ



Copyright(c) 2017 はじめて就職活動を始めた時のエピソード All Rights Reserved.