はじめて就職活動を始めた時のエピソード

はじめて就職活動を始めた時のエピソード

私は、短大で栄養士の資格を取得しました

私は、短大で栄養士の資格を取得しました。

でも、栄養士の就職先は自宅から遠方ばかりで、結局一般事務として就職することにしました。

就職してから3年程経ったある日、やっぱり資格を生かした仕事に就きたいと考えた私は、就職活動を再開しました。
その時、職業案内所を利用したのです。
職業案内所は、自分の希望などを細かく担当者に伝え、担当者が自分に合った求人情報を探してくれるというサービスをしています。自分では膨大な量の求人情報の中から希望の案件を見つけることができなかったので、このサービスを利用して探してもらうことにしました。

その時の担当者は女性で、とても親身になって話を聞いてくれました。
私が、今更だけど資格を活かしたいと言っても、冷たくあしらわずにそう思うのは当然のことだと教えてくれたのです。
あの時の担当者の一言で、私は3年というブランクを乗り越えて行く勇気が湧きました。

そして、担当者が見つけてきてくれた情報で、見事栄養士として働き始めることができたのです。
今でも、あの時の恩を忘れずに、一生懸命に働いています。


Copyright(c) 2017 はじめて就職活動を始めた時のエピソード All Rights Reserved.