はじめて就職活動を始めた時のエピソード

はじめて就職活動を始めた時のエピソード

息子が去年初めての就職活動をしましたが

息子が去年初めての就職活動をしましたが、傍でみていて色々なエピソードがありました。

この時代ならではの失敗のエピソードに、今の子は郵便配達事情を知らないということです。
常識がないと言われればそれまでなのですが、郵便局にいった経験もなければ、手紙を出したこともない息子は、履歴書を本日発送したら本日には先方の会社に届くと思っていたのです。

何故そう思ったかというと、インターネットのメールもすぐに相手に届くので、そういうものだと思い込んでいたというのです。
ですから、余裕をもって2日前に出すということもできなかったため、期日に届かないという失敗をしました。
それで大切なエントリーができなかった会社もあったといいますが、それも本人の苦い経験になったのだと思います。驚いたことに、息子だけでなく、息子の大学の友人にもそのような失敗をした人がいたそうです。

何でも便利な世の中ですが、手紙の発送は昔も今も大きな違いがないというのを、知っておかないといけないと思いました。


Copyright(c) 2017 はじめて就職活動を始めた時のエピソード All Rights Reserved.