はじめて就職活動を始めた時のエピソード

はじめて就職活動を始めた時のエピソード

初めての就職活動

初めての就職活動。人生で初めての経験であり、始めた時は右も左も分からない状態でした。
履歴書に貼る写真をどうしたら良いのか、どんなことを書けば良いのか、全く分かりませんでした。

そこで私は、就職のための講座を受講することにしました。
証明写真一つにしても、人気のスタジオがあり、そこで撮る方が良く撮れることや、履歴書の正しい書き方など色々なことを教えてもらいました。
面接の模擬練習もあり、先生が面接官の役をやってくれてアドバイスをしてくれました。

初めの頃は緊張ばかりで上手くいかない面接ばかりでしたが、何回か同じ質問をされたり、場数を踏んだことで、あまり緊張せずにスムーズな受け答えができるようになりました。
最終的に受かったところでは、就職活動時に友達になった人も採用され、今でも交流が続いています。
初めは慣れないことばかりの就職活動でしたが、慣れれば楽しいものであり、今では良い思い出です。


Copyright(c) 2017 はじめて就職活動を始めた時のエピソード All Rights Reserved.